人生の夢や目的があれば、自ら率先して学ぶようになる。

皆さん、こんにちは!

 

マネジメントを日本に広めて、「ドリームマネージャーという職種を当たり前にする」という夢を持っている佐々木です。

 

■世界的企業の導入実績のあるドリームマネジメント
https://welovedream.com/

 

ドリームマネジメントの本当の目的とは?

ドリームマネジメントの本当の目的は、離職率低下、生産性向上ではない。

 

ドリームマネジメントは12回のセッションで成り立っています。

今回はセッション9「知性」の一部を抜粋させて頂きます。

 

 

まずはこんな言葉から始まります。

 

“私は人々を、強い人と弱い人、成功者と失敗者、やった人とやってない人のように分けたくはない。学ぶ人と学ばない人がいるだけである。”

 

要するに、学ぶか、学ばないか?だけだということです。
とてもシンプルですね。

セッション9「知性」では、自分が本当に何を学びたいか?を考えます。

 

その中でこのワークをピックアップします。

 

*************

■あなたにとって、知性を高めるとは、どういうことでしょうか?

 

①もし1時間に10万円を払って、何かを学ぶとしたら何を学ぶでしょうか?また、それはなぜでしょうか?

 

②学びたくないと思ったり、自分の手の届く範囲(必要)ではない、と思ったことは何ですか?

 

③“学び続ける”ということはあなたにとってどのような意味がありますか?また、どのように学びを人生で実践できるでしょうか?

 

************* 

 

知性を高める」「学ぶ」と言っても、ただ闇雲に学べば良いというわけではありません。

 

もちろん、学んで損はないでしょうが、学ぶには時間を要します。

 

限られた時間を費やして学ぶのならば、「本当に学びたいことは何か?」「どんな夢や目的を持って学ぶのか?」ということを考えることが必要なのではないでしょうか?

 

そして、自分には必要のない学びとは何か?を考えることも必要です。

 

まさに学びの選択と集中です。

 

今までの人生を振り返ってみて、本当に必要だった学びがどれくらいあったでしょうか?

 

そして、これからの人生で必要な学びとは何でしょうか?

 

学ぶこと、学ぶ時間も限られているのです。

 

夢や目標を持って、そのために学ぶということが重要であり、これを学べばこれからの人生で何かプラスになるのでは?という考えで学んでも、無駄な学びになってしまう恐れもあります。

 

取りあえず資格を取らないと!という考えで、将来何の役にも立たない資格を取る人も沢山います。(学ぶ習慣を身に付けるという意味では良いのかもしれませんが、、、)

 

そもそも、何の目的もない学びは苦痛でしかありません。。

 

小、中学校の義務教育は、文字通り学ばないといけない教育です。

 

大人になったら学ぶも学ばないも自由ですが、目的を持って学び続ける人は成長していき、学ばない人は退化していってしまいます。

 

学ばない人は、夢や目的がないから学ばないのです。(学ぶ理由がないのです)

 

学んでいる人も、夢や目的がなくて学んだとしたら、学びの効果も半減してしまいます。

 

知性のセッションで抜粋した3つの質問を真剣に考えてみてください。

・1時間10万円を払って学ぶとしたら何を学ぶか?
 ⇒高い費用を払ってまで学びたいことは何か考えてみる。

・学びたくない、必要でない学びとは何か?
 ⇒学ぶ時間も限られています。学びの選択と集中です。

・学びとはどのような意味があるか?人生で学びをどう実践していくのか?
 ⇒なぜ学ぶのかを真剣に考える。学ぶだけではなくどう実践するのかも考える。

 

 

自分にとって本当に必要な学びとは何か?

これを機に学びに対して真剣に向き合う機会持つのも良いかもしれませんね。

 

 

 

※「90分間で夢を語り合うチームになる!」ドリームマネジメント無料体験セッション(ZOOM)行っております。

※お気軽にお問合せください。
https://welovedream.com/contact/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ドリームマネジメント公式サイト
https://welovedream.com/

■お問い合わせ
https://welovedream.com/contact/

■経営者、エグゼクティブ向けドリームマネジメント個人セッションhttps://note.mu/dorimane/n/n5974623948b1

 

※書籍「ザ・ドリーム・マネジャー」の研修プログラムである「ドリームマネジメントプログラム」は、日本のライセンシーである”一般財団法人日本アントレプレナー学会”を通じて開催されます。日本アントレプレナー学会を通さず開催される「ドリームマネジメントプログラム」は公認ではなく、内容も保証されておりませんのでご注意ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ドリームマネジメントの効果

ドリームマネジメントを導入すると以下のような効果があります。

【受講者への影響】
・プライベート、仕事の夢・目的が明確となり人生を計画的に生きるようになる
・理想の自分になるために何をするのか?を考え、習慣化するようになる
・身体、人間関係、知性、精神を常に良くすることを意識するようになる
・お金に関する知性が高まる
・高いエネルギーで集中した中身の濃い時間を過ごすことが出来る
・健康管理を意識するようになる(質の良い、運動、食事、睡眠)
・良好な人間関係を築くことができる
・知性を高めるために積極的に学ぶようになる
・安定した精神性を身に付けることができる
・仕事に対してキャリアパスの明確化
・マネジメントおよびリーダーシップ能力の開発

【組織(チーム)への影響】
・お互いを応援し合う活発なチームワークの創出
・心理的安全性が高いチーム
・信頼感、モラル向上
・社員のやる気のアップによる高い生産性
・望ましくない離職の減少
・社員の夢を応援する会社としてのブランディング、リクルート効果
・マネジメントおよびリーダーシップ能力の開発
・戦略的思考法の教育
・業績アップ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【佐々木亮輔プロフィール】

長年、美容業界向けのIT事業に携わり、上場企業の関連会社を2社設立し、それぞれ取締役、代表取締役に就任。2014年、「ドリームマネジメント」の日本初の認定ファシリテーターとなる。同年に日本で最初にドリームマネジメントのセッションを行い、現在まで延べ受講者数は4,000人を超える。

2016年に一般財団法人日本アントレプレナー学会の理事に就任。ドリームマネジメント事業の日本の責任者となり、ドリームマネジメントのセッションを行いながら、60名以上ファシリテーターの育成を行う。

「エクセレントカンパニー」の著者トムピーターズ氏が語るドリームマネジメント

皆さん、こんにちは!

 

マネジメントを日本に広めて、「ドリームマネージャーという職種を当たり前にする」という夢を持っている佐々木です。

 

■世界的企業の導入実績のあるドリームマネジメント
https://welovedream.com/

 

ドリームマネジメントの本当の目的とは?

ドリームマネジメントの本当の目的は、離職率低下、生産性向上ではない。

 

 

ベストセラー書籍「ザ・ドリーム・マネジャー」及び、世界的企業への導入実績のあるドリームマネジメントは本国アメリカでは、様々な著名人から賞賛の声を頂いております。

 

今回は100万人のビジネスマンに読まれた「エクセレントカンパニー」の著者でもある”トムピーターズ氏”がドリームマネジメントについて語った動画をご紹介致します。

 

 

動画の下にトムピーターズ氏が語っている内容を文章にしておりますので、参考にして下さい。

 

 

=================================

あれはボストン空港だったと思います。
どこか行った時か正確には覚えていませんが本屋に入りました。

そこで、「ザ・ドリーム・マネジャー」という本を見つけました。一分間マネージャーの著者ケンブランチャードは、私の大学時代のルームメイトで友人であり尊敬している人物です。

彼には言わないでほしいのですが私が例え話は読まないのです。「ザ・ドリーム・マジャー」はまさに例え話でした。(※実話に基づいた例え話です)

 私は11ドルを使おうか悩みましたが「ザ・ドリーム・マネジャー」の本を手にとって、ページをめくってピンと来ました。そして、飛行機に乗って読みました。この本をとても気に入りました。

皆さんも、私も知っていることであり、よく言われているようなことでもありますが、著者のマシューケリーが上手く表現していました。本に書いてあったのは、私たち全員が夢を持っているということです。

マクドナルドで働きながら、他にも二つ仕事を掛け持ちして二人の子供を育てる人を思い浮かべてください。彼らは人生がどれだけ大変かを感じています。

私たちはみんな夢を持っているのです。

マシューケリーが主張しているのは、リーダーとして存在している理由は、人々の夢を実現してあげることだということです。

シートロック(石膏ボード)をあなたがご存知か分かりませんが、シートロックを天井や壁につけますが、それを取り付ける人を「ハンガー」、「シートロックハンガー」と呼びます。

 彼らが仕事をしている時、それは全く持って興味深いものでした。この人たちは本当に素晴らしかったです。

私が車で道に出ると、彼らのリーダーの車が前にいました。彼のナンバープレートには、「ハンガー・ワン」と書いてありました。これはすごいと思いました。

購買部で働いている人で、ナンバープレートに「パーチェシング(購買)・ワン」と付けている人はどれだけいるでしょうか?

物流部(ロジスティクス)で働いている人で、「ロジスティクス・ワン」と付けている人はどれだけいるでしょうか?

これは仕事に対するエンゲージメントです。
エンゲージメント、エネルギー、創造力です。

家政婦も37歳か42歳くらいの中間管理職と同じぐらい深い夢を持っています。

だからもし、私たちが、私たちと一緒に働く人たちの夢を実現できるように、貢献してあげれば、奇跡が起こることを真剣に信じています。

もし働く人々が皆、マシューの言う、“最高の自分になる”ことを追求すれば、すごい組織にすることができるでしょう。

 ================================

 

トムピーターズ氏は「誰もが夢を持っている。その夢を実現してあげるのがリーダーとして存在している理由だ」と言っています。

 

 

 

仕事の目標を達成させたいなら、先ずは社員の夢の実現してあげることが大事だということですね。

 

 

【トムピーターズ氏 プロフィール】

トム・ピーターズ、トーマス・J・ピーターズ。アメリカの経営コンサルタント。コーネル大学で土木工学の修士号取得後、スタンフォード大学経営学の博士号を取得。海軍、ペンタゴン、ホワイトハウスなど政府機関に勤めた後、米国の大手経営コンサルティング会社マッキンゼーを経て独立。ロバート・ウォーターマンとの共著『エクセレント・カンパニー』は将来の会社組織についてかなりの予測を的中させた。同書は世界的ベストセラーとなった。

 

 

※「90分間で夢を語り合うチームになる!」ドリームマネジメント無料体験セッション(ZOOM)行っております。

 

※お気軽にお問合せください。
https://welovedream.com/contact/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ドリームマネジメント公式サイト
https://welovedream.com/

■お問い合わせ
https://welovedream.com/contact/

■経営者、エグゼクティブ向けドリームマネジメント個人セッションhttps://note.mu/dorimane/n/n5974623948b1

 

※書籍「ザ・ドリーム・マネジャー」の研修プログラムである「ドリームマネジメントプログラム」は、日本のライセンシーである”一般財団法人日本アントレプレナー学会”を通じて開催されます。日本アントレプレナー学会を通さず開催される「ドリームマネジメントプログラム」は公認ではなく、内容も保証されておりませんのでご注意ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ドリームマネジメントの効果

ドリームマネジメントを導入すると以下のような効果があります。

【受講者への影響】
・プライベート、仕事の夢・目的が明確となり人生を計画的に生きるようになる
・理想の自分になるために何をするのか?を考え、習慣化するようになる
・身体、人間関係、知性、精神を常に良くすることを意識するようになる
・お金に関する知性が高まる
・高いエネルギーで集中した中身の濃い時間を過ごすことが出来る
・健康管理を意識するようになる(質の良い、運動、食事、睡眠)
・良好な人間関係を築くことができる
・知性を高めるために積極的に学ぶようになる
・安定した精神性を身に付けることができる
・仕事に対してキャリアパスの明確化
・マネジメントおよびリーダーシップ能力の開発

【組織(チーム)への影響】
・お互いを応援し合う活発なチームワークの創出
・心理的安全性が高いチーム
・信頼感、モラル向上
・社員のやる気のアップによる高い生産性
・望ましくない離職の減少
・社員の夢を応援する会社としてのブランディング、リクルート効果
・マネジメントおよびリーダーシップ能力の開発
・戦略的思考法の教育
・業績アップ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【佐々木亮輔プロフィール】

長年、美容業界向けのIT事業に携わり、上場企業の関連会社を2社設立し、それぞれ取締役、代表取締役に就任。2014年、「ドリームマネジメント」の日本初の認定ファシリテーターとなる。同年に日本で最初にドリームマネジメントのセッションを行い、現在まで延べ受講者数は4,000人を超える。

2016年に一般財団法人日本アントレプレナー学会の理事に就任。ドリームマネジメント事業の日本の責任者となり、ドリームマネジメントのセッションを行いながら、60名以上ファシリテーターの育成を行う。