ザ・ドリームマネージャー

『 ザ・ドリーム・マネジャー - モチベーションがみるみる上がる「夢」のマネジメント - 』
マシュー・ケリー (著)   → Amazonで購入

マシュー・ケリーはこの本で「リーダーに決定的に大切なのは、自分が率いている部下の夢を理解し、それが実現できるよう鼓舞することだ」と著したことで、リーダーシップに関する本の世界に重要な1ページを開いた。ロバート・A・マクドナルド ( P&G最高執行責任者 )

トム・ピーターズ推薦 ドリームマネジメントとは?

昨今ブラック企業といわれる、社員に過剰な労働を強制し、雇い手側のエゴしか考えない企業が問題視されています。ドリームマネジメントは、そのような企業に真っ向から立ち向かう、新しいマネジメントのコンセプトです。

ドリームマネジメントは、社員の夢を叶えることを使命としています。そして、それぞれの社員が自ら働きたくなる社内環境を整え、最終的に会社を成功へと導きます。

マシュー・ケリー氏が提唱したこのコンセプトは、著書の発売とともに数多くの企業に導入されています。「エクセレントカンパニー」などのベストセラーで知られる経営コンサルタント、トムピーターズ氏が推薦したことによって、新しいマネジメント手法として注目を浴びています。

組織を動かす人間が理想に近づこうと努力するとき、その組織もまた理想に近づく

ドリームマネジメントは、米フロイド・コンサルティング社が開発し、実用化した究極のライフコーチングプログラムです。
このプログラムは書籍「ザ・ドリーム・マネージャー」のストーリーの中で展開するコンセプトに基づいており、人々が夢を実現し、人生において個人の戦略的プランを設計するための包括的な方法を提供しています。
参加者に、より良い人生の実現と、最高の自分になるための方法を提供します。

開発者 マシュー・ケリーについて

Matthew Kelly / The Dream Manager 著者

「組織を動かす人間が理想に近づこうと努力するとき、その組織もまた理想に近づく」という信念を実践するフロイド・コンサルティング社の経営者。

同時に国際的に高い評価を受けている講演家でもあり、これまでに2500回以上、300万人以上に講演。その中には「フォーチュン500」の一流大企業も含まれている。著書に、ニューヨーク・タイムズ・ベストセラー『The Rhythm of Life(人生のリズム)』などがある。

  • 会社でのふるまいと人生でのふるまい

  • 強力なチームワークを築くには? 

  • 社員を動機付けるものは何か?

  • ビジョンや理念が伝わらないのはなぜか?

ドリームマネジメントの効果

組織は、それを動かす個人個人が、最高の自分になろうとすればするほど、最高のものになる

マシュー・ケリーによれば、効果的な組織とは、賢く(IQ)、かつ健康的(EQ)です。

賢さ 健康的

多くの企業において、組織の健康さは、まだまだ発展と改善の余地があることがほとんどです。組織の健康さを気にかけている企業は、競合優位性が生まれます。多くの企業は、知識や才能の表面上のことだけを気にかけており、社員に健康的な職場環境を与えていません。ドリームマネジメントは、人々に最高の自分自身になる方法と計画を提供し、健康的な職場環境で働けるようにします。

チームワークの改善

まわりの人たちの夢を知っているとき、私たちは自然と、彼らが夢を実現する手助けをしたいと望むものです。ドリームマネジメントプログラムは、社内における対話を生み出し、社員たちをお互いにつなげます。この経験は、チームの力強い原動力を生み出し、多くの場合、このプログラムに参加することによって、普段は一緒に働いていなかったり、以前はお互いにあまり共通点がないと思っていた社員たちをつなげます。

業績の改善

人々がそれぞれの人生にもっと打ち込むようになったとき、彼らは仕事にも、もっと打ち込むようになります。この事実は、カスタマーサービス、個人の業績目標、セールス、創造性、そしてチームワークに対して肯定的な影響を与えます。各社員のパフォーマンスはあらゆるビジネスにとって成功の土台です。夢、目標、関心を持った人間として社員を扱うことが、社員をサポートする、最もシンプルで自然、そして効率的な方法です。

未来のリーダー マネージャーを発見

プログラムの進行を通じて、参加者は自己の成長を促し、個人的な成功や仕事の成功をさらに高いレベルで達成する機会を得ます。参加者がこの自己成長の機会を体験し、完全に受け入れることで、より強力なリーダーやマネージャーとして成長する姿を、目にすることでしょう。

部下と上司のより深いつながり

プログラムの展開を通じ、上司は部下を動かすものが何か?に対する見識を得ることができます。プログラムの体験の中には、上司がそれぞれの部下と交流をし、彼らを励ますという機会が含まれています。 上司のこういった小さな努力は、チームの文化や原動力に深い影響を持つ可能性があります。

離職率の減少によるコスト削減

プログラムの導入は、社員を育成しサポートしようという、組織の力強いコミットメントを示すことになります。その他の「特権」やわずかばかりの金銭的な昇給と比べて、この体験は、社員を魅了し、より強力で長続きする影響を生み出すことでしょう。プログラムを導入する企業と、プログラムを導入していない企業の間に、意味のある違いをもたらします。

自発的な動機付け

いまや、単純な報酬制度や言葉による鼓舞など、外部からの働きかけでは、長期的に社員を動機付けすることは難しいと証明されています。ドリームマネジメントプログラムでは、セッションを通じて、いまの仕事が自分の夢実現への手助けになっているということを理解します。そして、個人個人の内面から、何が自分を動かしているのかを理解してもらうことによって、自発的な動機付けを促します。

より安全な労働環境なら 事故を減らすことができ 利益も増やせます。実際のところ 社員の健康はビジネスにおいて重要なことなのです。健康であってこそ社員は、より生産的に働けて欠勤もなくなるのです。

導入事例

Jancoa社 ドリームマネジメントの起源、離職率が業界平均の1/9に

「ザ・ドリーム・マネージャー」に出てくる清掃会社は、実在の会社を参考にしてかかれています。その会社が、Jancoa社です。
Jancoa社はオハイオ州シンシナティという地域にある会社で、この地域ではシェアNo.1を誇っています。
米国の清掃業界は、離職率が平均360%が超える業界でありながら、Jancoa社では、ドリームマネジメントを導入後、40%にまで離職率が下がりました。
創業者のミラー夫妻は次のように語っています。
「そもそも、清掃業界で働いている人は、先が見えない仕事に就いていると感じている人が多いのです。
彼らはには希望がなく、この先どうなるのか、見えていないのです。
そして、私たちも彼らに希望を提供することができませんでした。そこで、私たちが決めたのは、彼らに未来への希望を見せてあげることでした。
それがドリームマネジメントなのです。
プログラムを導入後、彼らが望むものを手に入れる手助けができるようになりました。そして同時に、社員がすばらしい仕事をするようになったのです。経営はとてもエキサイティングなものになりました。」

導入方法

社員の夢を叶え、組織を理想形へと進化させる、ドリームマネジメントの導入方法

ドリームマネジメントプログラムでは、認定ファシリテーターが毎月一回御社を訪問し、受講生グループ(社員)に対してセッションを行います。

セッションは12の分野に分かれており、1ヶ月にひとつの分野ずつ社員の夢をサポートしていきます。

夢の12分野

これら12分野について、それぞれ夢や目標を設定し、毎月一回のセッションで進捗具合をフォローしていきます。
受講生(社員)は、いまの仕事が自らの夢の達成に繋がっていることを実感し、自主的に働くようになります。また、セッションの中で、効果的な目標設定の仕方や、戦略的に考えることを学び、それを仕事に生かすことができます。

導入のステップ

ステップ1

書籍「ザ・ドリーム・マネージャー」を読み、コンセプトを理解する。
まずは経営陣の方が書籍をお読みいただき、ドリームマネジメントのコンセプトをご理解ください。

ステップ2

認定ファシリテーターと、望む結果を話し合う。
認定ファシリテーターと、本プログラムで望む結果が得られるかどうかを話し合ってみてください。

ステップ3

参加人数と開始日を決定し、契約。
セッションに参加する社員の方の人数と開始日を決めます。
(場合によって、体験セッションを行います。体験セッションは約3時間でドリームマネジメントのコンセプトの理解、ドリームストーミングという夢の書き出し、そして、夢の実現に向けて行動するためのアクションステップを書き出すところまで行います。1人5000円、10名様~)

ステップ4

プログラムスタート。
毎月一回のセッションで、上記12分野をひとつずつこなしていきます。

認定ファシリテーター

  • facebook
  • site
  • mail

青木 恒享 (あおきつねみち)

株式会社テクノファ 代表取締役
ISOマネジメントシステム研修のパイオニアである㈱テクノファの代表に2013年4月就任。ISO研修以外にもキャリア・カウンセラー養成研修を長年続ける同社を、総合人材育成研修機関として成長させるべく現在事業を展開中。世の中で働くすべての人の幸せを願うファシリテーターとして活動中。

  • facebook
  • site
  • mail

大槻 秀樹(おおつき ひでき)

あゆみサポート株式会社 代表取締役
1978年 宮城県角田市生まれ
短大卒業後、青年海外協力隊に空手道隊員として最年少参加。  厳寒期はマイナス40度にもなるモンゴルの首都ウランバートル  にて空手道の普及、指導に携わる。  青年海外協力隊時代の経験から人と関わる仕事に就きたいと、保険会社の門を叩き、  30歳で独立して、企業が抱えるリスク(危険)の解決策の提供を行う  総合保険代理店「あゆみサポート株式会社」を設立。  心が宿る日本一の「おもてなし」で、人々の夢、思い、幸せを全力サポートしている!!  2011年3月未曾有の被害をもたらした東日本大震災を経験。  被害に遭われた企業や家庭を一件一件訪問し、人と真摯に向き合うことの大切さを改めて痛感。  2013年6月に人に寄り添い続ける企業の仕組みを学ぶため、全米NO1企業を視察。  LA・ラスベガスを訪問し、 「組織を動かす人間が理想に近づこうと努力するとき、その組織もまた理想に近づく」  という信念を実践するドリームマネジャー導入成長企業に深い感銘を受け帰国。  その後、2014年日本初のドリームマネジャー認定ファシリテーターとなる

  • facebook
  • site
  • mail

佐草 勝美 (さくさ かつみ)

ドリームコーチスクール
総合広告代理店に13年間勤務後、1995年 クリエイティブ&プラン 有限会社コンパス設立。2003年マーケティング、ウエブ、自社メディア事業などの事業拡大に伴い、株式会社山陰メディア通信社に社名変更、創業から21年間代表取締役社長。
現在退職後、神戸にドリームコーチスクールを設立。米国NLP協会認定トレーナー、カウンセラー、コーチ。ABH米国催眠協会認定トレーナー、セラピスト。メンタルケアカウンセラーR他多数の資格を保有、個人から法人までドリームコーチRとして幅広く活躍中。

  • facebook
  • site
  • mail

佐々木 亮輔 (ささき りょうすけ)

(株)R-FAITH(アールフェイス)代表取締役。
2007年7月、美容室検索サイト「ビューティーナビ」を運営するビューティーナビ㈱設立、取締役就任。2009年10月㈱ムサシ設立、代表取締役。その後、㈱ビューティガレージの子会社となり美容業界向けe-ラーニングサイト「SAKURAビューティーTV」を立ち上げる。2014年6月、㈱R-FAITH設立。美容業界での豊富な経験、ネットワークを生かし、「ドリームマネージメント」を美容業界に浸透させる。

  • facebook
  • site

竹井 美和(たけい みわ)

株式会社ブレインマークス 専務取締役
1974年生まれ 短大卒業後、大手エステティックサロンに入社。女性の美への探究心に感銘をうけながら、技術・接客を学ぶ。その後、ITベンチャーに転職し、営業を効率的に行うためのデータベース・マーケティングを学び、セミナー集客や運営のノウハウを習得する。
2001年、株式会社ブレインマークスの創業メンバーとして経営参画。 30人以下の中小企業を対象としたセミナーの集客・運営を12年間で約500回担当。そのノウハウを活かしたマーケティング支援を行なうかたわら、2012年に渡米し、アメリカNo.1スモールビジネスコンサルタントであるマイケルE.ガーバーの直接指導を受け、認定ファシリテーターとして活動開始。
特に、「企業は人なり」、そして中小企業の成長には、「理念を中心においた組織づくり、人が成長する仕組みづくりが不可欠」との思いから、マイケルE.ガーバーのメソッドに基づき中小企業に特化した『人材育成の仕組み』と『そのつくり方』を広く伝える活動に従事している。

  • facebook
  • site

山口 憲彦(やまぐち のりひこ)

株式会社 イデア 代表取締役
1966年神奈川県藤沢市生まれ。 中央大学法学部法律学科卒業。

平成8年11月 株式会社 I&M入社。
トップコンサルタントとして数百社を担当。企業理念を柱にした、採用・教育・制度を確立させるコンサルティングで高い評価を得、研修、講演多数開催。 内閣府認定公益財団立ち上げ後、 代表理事に就任。
日本国内に留まらず、発展途上国を中心とした 外国の若者の人財育成にも尽力する。
平成24年、自らの理想とする教育を追及すべく 株式会社イデアを立ち上げ。
平成26年、日本初のザ・ドリーム・マネージメント認定ファシリテーターの資格を取得。
現実処理の方法論を広く 伝達している。

お問い合わせフォーム

ドリームマネジメントに関するお問い合わせは、上記、認定ファシリテーターに直接ご相談いただくか、下記のフォームをご利用ください。
必要項目を入力して「送信する」ボタンを押してください。「必須」は必須入力です。
体験セッションをご希望の場合には、「お問い合わせ内容」の欄に、ご希望人数(10名様~)やご希望日時、場所をご記載ください。

必須
必須
必須
必須
必須
必須
必須