株式会社 R-FAITH

お問合せ

ドリームマネジメント

Topドリームマネジメントとは?

ドリームマネジメントとは?ドリームマネジメントとは?

社員一人ひとりが夢を持ち、その夢を社員同士で語り合い、応援し合う… そんな会社にしませんか?

 

ドリームマネジメントの「Dream」Vision」「Value


■Dream「夢」
人々が夢を持ち、夢を応援し合う社会をつくる


■Vision
全てのチームにドリームマネジメントを!


■Value
1.最高の選択で、最高の自分を!
2.肯定思考
3.素直な心、愚直な行動


■ドリームマネジメントの基盤となる書籍「ザ・ドリーム・マネジャー」


 
ドリームマネジメントは、米フロイド・コンサルティング社マシュー・ケリーが開発したライフコーチングプログラムです。アメリカでは世界的企業への導入実績があるプログラムで、人々が夢を持ち、実現することを目指すことによって、より良い人生の実現、最高の自分になるための方法を提供します。

ドリームマネージャーは、ドリームマネジメントプログラムを遂行するためのファシリテーターです。参加者一人一人の夢の実現を全力でサポートします。参加者に、より良い人生の実現と、最高の自分になるための方法を提供します。

 

 

■書籍「ザ・ドリーム・マネジャー」

高い離職率、モチベーション低下、業績不振、採用費、人件費向上、問題解決のカギは従業員の「夢」にあった…

世界15か国語で刊行‼
ウォールストリート・ジャーナル、ニューヨークタイムズでベストセラー‼
「ウォール・ストリート・ジャーナル」ビジネス書ベストセラーに輝いた、画期的マネジメントの書。
「本当の意味で人を動かすものは何か?その答えが、この本にある!!」

ある清掃会社は、従業員の低いモチベーション、高い離職率に頭を抱えていた。そこに現れたのが「ドリームマネージャー」
ドリームマネージャーが従業員一人一人の夢を実現させることによって、従業員は夢を語り合うようになり、モチベーション高く仕事に取り組みだし、離職率も劇的に改善されていくというストーリー。

従業員がモチベーション高く働く理由は、仕事が好きだから、会社が好きだから、上司が好きだから、ということもあるが、それ以上に、自分自身の夢を実現するために仕事を一生懸命頑張りたいと思っている。

シンプルかつ効果絶大の画期的マネジメント術「ドリーム・マネジメント・プロジェクト」
その理論と実践法をビジネスストーリーと実践ガイドの二部構成でわかりやすく解説



書籍「ザ・ドリーム・マネジャー」のモデルとなった清掃会社ジャンコア社のインタビュー動画



■ビジネスのエキスパートたちも絶賛

本書は、「会社は従業員のことをどう考えるべきか?」「管理職にとっての仕事とは何か?」
といったことに対する概念を根本から変えてしまうだろう。

―パトリック・レンシオーニ『あなたのチームは、機能していますか?』著者


著者マシュー・ケリーはこの本で「リーダーに決定的に大切なのは、自分が率いている部下の夢を理解し、それが実現できるよう鼓舞することだ」と著したことで、リーダーシップに関する本の世界に重要な1ページを開いた。

―ロバート・A・マクドナルド(P&G最高執行責任者)




■著者マシュー・ケリー

「組織を動かす人間が理想に近づこうと努力するとき、その組織もまた理想に近づく」という信念を実践するフロイド・コンサルティング社の経営者。同時に国際的に高い評価を受けている講演家でもあり、これまでに2500回以上、300万人以上に講演。その中には「フォーチュン500」の一流大企業も含まれている。
著書に、ニューヨーク・タイムズ・ベストセラー『The Rhythm of Life(人生のリズム)』などがある。
※「ドリームマネージメントプログラム」の開発者。

 

 

 マシュー・ケリー講演動画「100個の夢」


マシュー・ケリー講演動画「仕事で成果を出して欲しいのなら、人生を戦略的に生きることを教える」


マシュー・ケリー講演動画「過去より未来が良くなると信じさせるのがマネージャーの仕事」

■ドリームマネジメントの目的


 
離職率400%だったジャンコア社は、社員の夢を引き出して、その夢を実現を応援する「ドリームマネージャー」という役職を置き、劇的に変わりました。「ドリームマネージャー」によって、少しずつ社員が夢を持ち始め、人生を前向きに生きるようになります。

その結果、離職率は12%まで下がり、生産性は2倍となります。ジャンコア社は、人が辞める会社から、夢を実現できる会社へと変わっていったのです。

 

 

 


ドリームマネージャーの役割は、社員に夢を引き出し、その夢を実現するためには、何をすれば良いか考えさせて、自らの力で夢を実現していくことをサポートします。そのために、毎月1回、計12回(1年間)のセッションを行います。毎月、夢の実現のための行動計画の進捗を確認したり、何が出来て、何が出来なかったのか?次の1か月間は何をするか?などを、考えさせて、夢の実現を応援します。


人は夢を持つことによって、全てのことに対して前向きになれます。

さらに、その夢をお互いに応援することによって、社員同士に強い絆が生まれます。

ドリームマネジメントを広げることによって、その夢のような社会をつくることが可能だと思っています。

こんなことを言うと、理想論、キレイ事と言われる場合が多いのですが、全然難しいことではありませんですし、ドリームマネジメントを導入すれば、その理想、キレイ事は実現します。

私達が出来ることは、沢山の人達にドリームマネジメントの考え方に共感して頂き、ドリームマネジメントの素晴らしさを分かって頂くために、ドリームマネジメントの目的、考え方を伝え続けることです。


「社員の夢を実現する会社にしたい」


最近、このようなことを言う会社、経営者が増えてきたと思います。
本当に素晴らしいことです。

素晴らしいことですが、特別なことではありません。
極めてシンプルなことを行えば良いのです。

社員の誰もが、自分の人生の夢を実現したいと願っているはずです。
もし、その願いを会社が実現してあげたら、その会社にずっといたいと思うはずです。
社員人1人ひとりが夢の実現をすれば、当然のように社員はその会社に長くいたいと思います。

とてもシンプルなことであり、当然のことです。


経営者自身、又は限定された社内の優秀な人による「夢の実現」のストーリーを語り続けているのとは違います。社員一人ひとりが、自分の夢を持って、その夢を肯定し、応援してあげるのです。

私達が今一番実現したいことは、社員の夢を引き出し、その夢の実現を応援するドリームマネジメントファシリテーター、即ち「ドリームマネージャー」を日本中の企業に置き、それを正式な社内の役職にするということです。


「ドリームマネージャー」が日本の企業に定着させることが私達の夢です。

 

■ドリームマネジメントの効果


ドリームマネジメントを導入するとこのような効果があります。

【受講者への影響】
・プライベート、仕事の夢・目的が明確となり人生を計画的に生きるようになる
・理想の自分になるために何をするのか?を考え、習慣化するようになる
・身体、人間関係、知性、精神を常に良くすることを意識するようになる
・お金に関する知性が高まる
・高いエネルギーで集中した中身の濃い時間を過ごすことが出来る
・健康管理を意識するようになる(質の良い、運動、食事、睡眠)
・良好な人間関係を築くことができる
・知性を高めるために積極的に学ぶようになる
・安定した精神性を身に付けることができる
・仕事に対してキャリアパスの明確化
・マネジメントおよびリーダーシップ能力の開発

【組織(チーム)への影響】
・お互いを応援し合う活発なチームワークの創出
・心理的安全性が高いチーム
・信頼感、モラル向上
・社員のやる気のアップによる高い生産性
・望ましくない離職の減少
・社員の夢を応援する会社としてのブランディング、リクルート効果
・マネジメントおよびリーダーシップ能力の開発
・戦略的思考法の教育
・業績アップ







■ドリームマネジメントの導入について



1.企業で導入したい場合
 認定ファシリテーターが毎月導入に企業にお伺いし、10人~20名ずつセッションを行います。
 先ずは幹部クラスの方からセッションを受講することをおススメします。

2.個人で受講したい場合
ドリームマネジメントは10名から開催することが可能です。現在、地域別、業界別にセッションを開催している
 ケースもあります。受講されたい場合は先ずはご相談下さい




■費用について



ドリームマネジメント受講費用は1人あたり12万円(税抜き)となります。
毎月1回(2時間程度)のセッションを計12回(12ヶ月)行います。

その他のプランはコチラ






 

 

  • 27
  • 12
  • 11
  • 10
  • 09
  • 08
  • 07
  • 06
  • 05
  • 04
  • 03
  • 02
  • 13
  • 14
  • 15
  • 26
  • 25
  • 24
  • 23
  • 22
  • 21
  • 20
  • 19
  • 18
  • 17
  • 16
  • 01

「組織を動かす人間が理想に近づこうと努力するとき、その組織もまた理想に近づく」

※書籍「ザ・ドリーム・マネジャー」の研修プログラムである「ドリームマネジメントプログラム」は、日本のライセンシーである”一般財団法人日本アントレプレナー学会”を通じて開催されます。日本アントレプレナー学会を通さず開催される「ドリームマネジメントプログラム」は公認ではなく、内容も保証されておりませんのでご注意ください。